デンマーク在住ニールセン北村朋子さんに『希望の火』に祈りを込めていただきました。

デンマーク在住ニールセン北村朋子さんに『希望の火』に祈りを込めていただきました。

デンマーク在住のニールセン朋子さんにが、 「不登校と向き合うヒント」 ーデンマークの教育と文化に学ぶー のために一関を来訪されました。交流会の時に、『希望の火』に祈りを込めていただきました。 願い:長年の人類と地球の夢である「世界平和」が実現しますように! 交流会では、デンマークの社会や教育事情についてのお話でした。 『ニールセン朋子さん』は、とても柔らかい雰囲気と暖かいエネルギーで会場を満たしてくれました。 お話の中で ・デンマークでは、怒っている人を見ない。自分も26年間一度  も怒られたことがない。...
国際平和博物館「非暴力シーズン」に参加 Part 1

国際平和博物館「非暴力シーズン」に参加 Part 1

アメリカオハイオ州のデイトン国際平和博物館で 平和シーズン開幕   アメリカ、オハイオ州のデイトン市の、デイトン国際平和博物館 で今年初めて企画された「非暴力のためのシーズン」が幕を開けました。 非暴力・不服従による社会変革を実現した20世紀の偉大な伝説、ガンジーとキング牧師の精神に触れる「彼らの足跡を継ぐ」がテーマ。M. L. キング牧師が暗殺された1月30日からガンジー暗殺の日4月7日まで64日間続きます。...
オランダ「自由の火」希望の火と合祀 Part 1- アルクマール解放記念祭

オランダ「自由の火」希望の火と合祀 Part 1- アルクマール解放記念祭

Part 1 - アルクマール市解放記念祭 2023年5月5日、オランダのアルクマール市で開催された解放記念祭で、オランダの「自由の火」(別名「解放の火」)が希望の火に合祀されました! 世代を超え、世界に類を見ない全国リレーにより手渡され続けてきた聖火。その歴史と物語は。。。? 「自由の火」(別名解放の火)(ワーヘニンゲン) この火は、1945年5月の第二次世界大戦終結によるオランダ解放を記念するもので、自由と平和のシンボルとして、毎年行われる解放記念祭で、オランダ全土で灯されます。...
世界の僧侶2000人が集まった国際サンガフォーラムに!

世界の僧侶2000人が集まった国際サンガフォーラムに!

〜『希望の火』 インドミッション 2023〜 『希望の火』と共にガヤの空港に降り立ったのは、ダライ・ラマ法王の呼びかけで開催されたフォーラムに参加するためだった。 そこに集った世界の僧侶約2,000人を前に、『希望の火』代表の遠藤喨及さんがスピーチをすることになっていたのだ。 場所は、釈尊が悟りを開いた菩提樹のあるブッダガヤ。 (写真)ブッダガヤの大菩提樹 このフォーラムの目的。それは、世界各地に分かれて発展した仏教の僧侶たちが、一同に会すること。そして、それぞれの活動や体験を語り、互いの理解を深めること。...
パレスチナ写真展 (神奈川県藤沢市)

パレスチナ写真展 (神奈川県藤沢市)

12月16日(土)と21日(木)、「NPO気候危機対策ネットワーク」さんと協同開催で、藤沢のエコストアパパラギさんで写真展を開催することができました。 週末にしか来れない方と、平日開催すればママさんたちも来れるかも、、という思いで2回企画しました。 協同開催をしてくれた、友人ママさんの地域ネットワークのおかげで、地域新聞にも取り上げていただけたりして、おかげさまでたくさんの方に来場していただきました。  ...