Mission in India / ISFB2023 レポート No.2

Mission in India / ISFB2023 レポート No.2

プロローグ 〜今回のミッション〜 「世界中(主にアジア各国)から、仏教僧侶2,000人が集まる「国際サンガフォーラム」で喨及さんがスピーチするので、これに同行参加する」 フォーラムは、パーリ語文化圏とサンスクリット文化圏の僧侶(簡単に言えば、「上座仏教」と「大乗仏教」)が集まるという、歴史上かつてない試み。 ファインダー越しに見えてきたのは? ジャイディープさん、シッタルダさん、トーシャ・ガンジーさん。 誰と会っても、喨及さんが遊心で心を通わせているのが、カメラ越しにも伝わってきました。...
『希望の火』に込める祈り〜Dr. Mahashweta Maharathi / 世界遺産ブッダガヤ・大菩提寺事務局長〜

『希望の火』に込める祈り〜Dr. Mahashweta Maharathi / 世界遺産ブッダガヤ・大菩提寺事務局長〜

2023年12月18日、インドビハール州・ブッダガヤにて、世界遺産大菩提寺(MAHABODHI TEMPLE)を管理する事務局長のDr. Mahashweta Maharathiさんに『希望の火』へのメッセージを頂きました。   「この光には「希望」が含まれています。人類が決して信頼を失ってはならない、「平和、非暴力、同胞愛、平等、平静」の永遠の炎。これらは、人間の本質的価値であり、すべての人間が心に抱き、最も大切にすべきものです。 『希望の火』は本当に人々の心を照らすでしょう。...
Mission in India / ISFB2023 レポート No.1

Mission in India / ISFB2023 レポート No.1

プロローグ 〜今回のミッション〜 「世界中(主にアジア各国)から、仏教僧侶2,000人が集まる「国際サンガフォーラム」で喨及さんがスピーチするので、これに同行参加する」 フォーラムは、パーリ語文化圏とサンスクリット文化圏の僧侶(簡単に言えば、「上座仏教」と「大乗仏教」)が集まるという、歴史上かつてない試み。 ファインダー越しに喨及さんを追ってみて 僕は今回、カメラマンとして喨及さんをファインダー越しに追いました。 すると見えてくるのは、いつも喨及さんのリラックスした雰囲氣。 そして、自分だけでなく、相手をせしめる笑顔でした。...
世界の僧侶2000人が集まった国際サンガフォーラムに!

世界の僧侶2000人が集まった国際サンガフォーラムに!

〜『希望の火』 インドミッション 2023〜 『希望の火』と共にガヤの空港に降り立ったのは、ダライ・ラマ法王の呼びかけで開催されたフォーラムに参加するためだった。 そこに集った世界の僧侶約2,000人を前に、『希望の火』代表の遠藤喨及さんがスピーチをすることになっていたのだ。 場所は、釈尊が悟りを開いた菩提樹のあるブッダガヤ。 (写真)ブッダガヤの大菩提樹 このフォーラムの目的。それは、世界各地に分かれて発展した仏教の僧侶たちが、一同に会すること。そして、それぞれの活動や体験を語り、互いの理解を深めること。...
希望の火・インド巡礼2023②

希望の火・インド巡礼2023②

今年1月、インドの首都デリーに常灯されている、ガンジーの火と希望の火の合祀セレモニーが行われました。 その時、仕切って頂いたマハトマ・ガンジーさんのひ孫のトーシャ・ガンジーさんとは、それ以来、共に活動するようになりました。               左の写真は当時の様子 (トーシャさんに関するの過去記事) デリーにて(1月8日から12日) 住職に聴く!インド巡礼 住職に聴く!インド巡礼(4)  ...
希望の火・インド巡礼2023①

希望の火・インド巡礼2023①

希望の火国際委員会代表の遠藤喨及は、12月20日からで行われる、「International Sanghaブッダガヤ Forum Bodhgaya」でスピーチするためにインドへ来ています。 12月14日はムンバイにて、5年前に広島で、喨及さんが落とされた財布を拾ってくださった現地在住の Jaideep さんとランチをしました。 奇跡の出会いに感謝。...