世界平和法要、“希望の火”と共に

平和パゴダ

2019年10月3日(木)

世界平和法要、“希望の火”と共に
@平和パゴダ

◎概要

日時 2019年10月3日(木)
13時00分~14時30分
場所 世界平和パゴダ
(福岡県北九州市門司区大字門司3251-4)
出演 ナオミ(jazz シンガー)
マガリ・ブロッシュさん
ダニエラ・ヴィルさん
組曲「希望の火」合唱団
お問合せ info@earthcaravan.jp
協力 世界平和パゴダ
主 催 NPO法人ア-スキャラバン
チラシ チラシPDF

◎プログラム

13:00 開会の挨拶
13:05 ミャンマー僧侶の挨拶
戦死者・災害で亡くなられた方への黙祷
13:15 ミャンマーへのドリームランドセル支援 について
13:20 懐かしの曲
by ナオミ(jazz シンガー)
13:45 ピーストーク

「アースキャラバン&希望の火について」
マガリ・ブロッシュ(中東平和活動家)

「バルカン半島、虐殺の地を訪ねて」
ダニエラ・ヴィル

13:55 声明「異教融合・回向三昧義」
※参加者の方には、1人1人の手でお焼香と火に祈りを込めて頂きます。
14:25 平和への祈り
14:30 閉会の挨拶

◎出演者紹介

ナオミさん

ジャズシンガー、Goen Project 主宰、僧侶
Goen Projects はミャンマー子供支援を中心に東北支援など、ご縁のあるところにご縁のある人とご縁のある事を活動するチーム。
2016年にミャンマーのシクイン村に学校(寺子屋式)を建てた。
ホームページ

マガリ・ブロッシュさん

イスラエル人の平和活動家。両親は、ナチスの強制収容所に入れられていました。そして現在、マガリさんは、パレスチナ人の人権を護る活動を日々、精力的に行っています。彼女の活動について、写真をお見せしながら紹介します。

ダニエラ・ヴィルさん

オーストリア出身の植物学者

※イベント内容は、変更される場合があります。

Share the Journey

世界各地で、平和への祈りが込められた火を灯す、最新のニュースを受け取ることができます。