「“希望の火”、世界平和法要」前夜祭

門司港

2019年10月2日(水)

「“希望の火”、世界平和法要」前夜祭
@門司港

◎概要

日時 2019年10月2日(水)
19時~
場所 門司港 シャッチョビルmojiko
(福岡県北九州市門司区栄町5-19 シャッチョビルmojiko)
出演 マガリ・ブロッシュさん
ダニエラ・ヴィルさん
アミナダブ
組曲「希望の火」合唱団
お問合せ info@earthcaravan.jp
主 催 NPO法人ア-スキャラバン
チラシ チラシPDF

◎出演者紹介

マガリ・ブロッシュさん

イスラエル人の平和活動家。両親は、ナチスの強制収容所に入れられていました。そして現在、マガリさんは、パレスチナ人の人権を護る活動を日々、精力的に行っています。彼女の活動について、写真をお見せしながら紹介します。

ダニエラ・ヴィルさん

オーストリア出身の植物学者

アミナダブ

僧侶を中心にしたメンバーで構成された、天上の音楽を奏でるバンドで、世界各地で演奏しています。※リーダーの遠藤喨及(えんどう・りょうきゅう)は、メジャーから6枚のCDをリリースし、楽曲を内外のラジオ・テレビに提供しています。

組曲「希望の火」合唱団

仏教、キリスト教、ユダヤ教などの異宗教のメンバーが共に歌います。

◎プログラム

19:00 開会挨拶
19:05 ゲストスピーチ

「アースキャラバンと希望の火」
マガリ・ブロッシュ(中東平和活動家)

「バルカン半島、虐殺の地を訪ねて」
ダニエラ・ヴィル

19:15 「希望の火組曲」の合唱
19:25 アミナダブ/キャンドルLIVE
20:20 平和メッセ-ジ
20:30 ボードゲームNINJA WAR 交流会
参加費:1,500円(夕食付き)

※イベント内容は、変更される場合があります。

Share the Journey

世界各地で、平和への祈りが込められた火を灯す、最新のニュースを受け取ることができます。